レーザー脱毛と家庭用脱毛器の特徴


レーザー脱毛で使用される脱毛器は、美容機器ではなく、医療機器であることが大きな特徴です。医療機器であるため、脱毛器を操作できるのは医師に限られています。そのため、レーザー脱毛は医療行為に該当します。
レーザー脱毛で使用される脱毛器は、熱エネルギーが強力であることが特徴です。光脱毛よりも強力なエネルギーを照射できるため、光脱毛では困難な永久脱毛をすることが可能になります。永久脱毛ができることがレーザー脱毛の大きなメリットです。
レーザー脱毛の脱毛器は強力な熱エネルギーを照射しますが、効果が及ぶのは毛根だけに限られているので、周囲の皮膚にダメージを与えることはありません。痛みもほとんどなく、輪ゴムで弾かれた程度の非常に軽い痛みがあるだけです。

それに対して、家庭用の脱毛器はそこまで出力が高くありません。ただし、いつでも気軽に使えるという利点と昔に比べて家庭用脱毛器の性能もアップしてきて、家庭用脱毛器を使っての脱毛をする人も増えてきました。とくに地方だったり忙しかったりして脱毛サロンに行く時間が取れない方には便利ですよね。ただし、家庭用脱毛器もいろいろな種類が出ているので、注意が必要ですね。

家庭用脱毛器を購入する上での簡単なチェック表がありますので、こちらも参考にして下さい。



[買って後悔しないための家庭用脱毛器の選び方チェック表!]

・照射範囲が3cm×2cm以上ある

・ヒゲやビキニライン専用のカートリッジまたは専用の脱毛器が付属している

・光の照射レベルの段階が細かく設定されている(10段階以上)

・消耗品であるカートリッジの値段が安い

・返品保証などサポートサービスが充実している

・コンセントかコードレスか

脱毛器通販一覧.com

前の記事

AX